Artist

FUMI★YEAH!

オフィシャルサイト
https://fumiyeah.com/

CDセールスが100万枚超え!! “Male DJ No.1”の売上を誇るトップDJ!!
“メガミックス”を武器とし、類い稀なるミックスセンスとジャンルにとらわれない幅広い選曲で、 現場はもちろんMixCDや楽曲制作においても多くの支持と絶大な人気を集めているDJ/プロデューサー。

UNIVERSAL MUSIC、Avex Inc.、Victor Entertainmentなどの大手メジャーレコード会社からインディーズレーベルまで、数多のMixCDをリリース。Billboard JAPANインディーズチャート第1位、TBSテレビランク王国月間洋楽アルバム第1位、iTunesアルバムチャートでは2部門[ダンス、R&B/ソウル]で第1位、 総合チャートでも⻑期にわたり第1位を獲得。代表作である「#1」シリーズを筆頭に、数々の作品が軒並みCDトップチャートにランクイン。更に数々のビッグアーティストとともに、DJで唯一「Billboard JAPAN Independent Artist Of The Year」に2年連続でノミネートされた。

プロデュース業でも精力的に活動しており、洋楽メガヒット曲 Spankers / Sex On The Beach やKat DeLuna / Wanna See U Dance など海外アーティストの オフィシャルリミックスも多数リリース。

2015年にはKis-My-Ft2の4TH ALBUM【KIS-MY-WORLD】にてKis-My-Ft2 / FIRE BEAT のリミックスを担当し、一躍日本のトップクリエイターの一員となる。続いて、FLO RIDAとのコラボ曲「Breaking My Rules」、Pitbullとのコラボ曲「Back 2 You」など、海外アーティストとのコラボ・シングルもリリース。もちろんDJとしての評価も高く、現場ではクラブイベントから野外フェスまで、多岐に渡って活躍している。

2015年 EDM大型フェス「electrox Beach Osaka」への出演や、 日本最大級のファッションイベント「東京ガールズコレクション」にTGC史上初のDJ出演を果たす。 更にTGCのオフィシャルMIXCDも手がけ、デジタル版が異例の 大ヒットを記録。
2016年 世界最大のDJランキング「DJ MAG」の日本ランキング第1位を獲得。「Dimiti Vegas & Like Mikeの来日公演」にサポートアクトとして出演。
2017年 自身のMixCD「#1 -2nd-」リリースパーティーを全国21会場で開催。幕張メッセ「electrox 2017」、お台場「SANCTUARY 2017」、日本最大級の船フェス「夏クル2017」などに多数出演。
2018年 スカイツリー「SUPER SKYTREE®DISCO」、八景島シーパラダイス「ウォーターラン」、⻄武園ゆうえんち「ナイトプール」、鈴鹿サーキット「泡トラ」など大型イベントに幅広く出演。EDMアーティストとコラボするELECTRIC FAMILYとDJ FUMI★YEAH!のコラボブレスレットを発売。
2019年も、毎週、都内から地方のゲスト出演まで、全国の数多くのイベントやフェスに出演中。年間総動員数は20万人にのぼる。
更には、2019年8月「U Call Me」、9月「Le Freak」「Flashdance... What a Feeling」、10月に「Promises Made In The Dark」と、シングル曲を立て続けにデジタル・リリース。そして、2019年10月に待望のアルバム「BEST WORKS ~History~」をリリース。今後も更なる活躍が期待される。



SHINSTAR

平成生まれの若き”新星”、SHINSTAR。
2005年よりDJ活動を始め、HIPHOPやR&Bを中心に、ElectroやHouse、さらにはRockまで幅広い選曲と若い感性から繰り広げられる奇抜なPlayで注目を集める。
また、今やMale DJ No.1の売り上げを誇る「DJ FUMI★YEAH!」の後輩にあたり、彼の指南のもとで学んだ高い制作技術を身につけている。

それらを評価され、2011年7月に自身初のオフィシャルミックスCD『ROCK FES MIX!!』をAQUA PRODUCTION / stereo Co.,Ltd.よりTSUTAYAレンタル限定でリリース。ロックフェスアーティストに重点を置いた、テンション&ボルテージMAXな作品となっている。
さらに2011年9月にはメジャーレーベルによるオフィシャルミックスCD『Island Lovers -Mellow Reggae MIX-』をVictor Entertaimentよりリリース。ハワイアン、ラヴァーズなどでまとめたお洒落かつラグジュアリーな作品となっている。
そして2013年9月にAQUA PRODUCTIONよりリリースされた『BEST GIRLS Megamix』が好評を博し、現在ではJ-POPをはじめ、邦楽、洋楽を問わず様々なDJミックスの依頼を請けている。

現在は地元静岡を始め都内や横浜の有名クラブ等でも勢力的にプレイし、今後は新しいオフィシャルミックスCDのリリースも予定されている、今最も注目すべき若手有望株である。



NANA

オフィシャルサイト
https://dj-nana.com/

福岡出身。EDMをはじめ、POPS・House・HardDanceまで幅広い選曲と、その洗練されたルックスでいま飛ぶ鳥を落とす勢いで躍進しているDJ NANA。
MCやパフォーマンス、コスチュームは彼女のトレードマークとなっている。
活動開始より半年も経たずして、全国に進出。そして、2016年3月には名古屋の大ホールDiamondHallで初の主催イベント『Emotional Music Carnival 2016 (EMC2016)』を開催。初主催にも関わらず1500人のファンが詰めかけ、入場規制がかかる程の大盛況だった。

更に、2016年3月にiTunesより初の公式Mix『#ナナパ』をリリース。発売開始30分でR&Bチャート1位、総合チャートでは3位を獲得という偉業を成し遂げた。加えて、アパレルブランド『EGOIST』の店内BGMを定期的に担当し、全国の店舗でオンエアされている。
名古屋(株式会社MID)を拠点に活動を続け、DJ FUMI★YEAH!擁する東京のレーベルAQUA PRODUCTIONにも加入、さらに今後の飛躍が期待される注目のフィメールDJ。



DJ さとけん

2012年 DJ活動を始める。(HIP HOP, R&B)新卒で企業に就職する大学の友人を横目に夜の世界へ単身で飛び込み、DJ BOH-GENに出会う。
2014年 就職を決意。就職にあたりDJ活動を一時休止。
2015年 仕事に差し支えない範囲(主に祝前日や、週末のみ)でのDJの許しを得るが、DJ活動はなし
2016年 2ヶ月に一度開催される邦楽限定のDJイベント「邦楽祭」にてDJ活動を再開。
2017年 邦楽限定のDJイベント「邦楽祭」が本格化し、2フロアで開催。
2018年 自身初のリリースとなるJ-POP DJ MIX CD「Love & Tears-あの頃の恋のうた-」、洋楽DJ MIX「BEST 1 HITS」、全曲テレビドラマ主題歌ノンストップ・ミックス「Love Story ~ドラマティック・ミックス~」をユニバーサルミュージックより立て続けにリリース。
2019年 大ヒット作第2弾「Love Story〜私が笑顔になれる歌〜」リリース。
2020年 



SONO

現在23歳で、株式会社ボックスコーポレーション所属。
映画・ドラマ・舞台・TVなどに出演し、ファッションモデルとしても活躍している。
日本語と英語、フランス語の3カ国語をしゃべれるトリリンガル美女。
2018年12月5日ユニバーサルミュージックから発売の
「PEAK TIME -BEST 40 Megamix- mixed by DJ SONO」でDJデビュー!



DJ KENETEK

オフィシャルサイト http://www.kfaktor.com/top.htm

DJ KENETEK (富永ケイン / Kane Tominaga) は海外で生まれ育つ。3歳から歌い始め、教会の聖歌隊に所属、ブラックゴスペルをリードテナーとして学ぶ。16歳からDJ及びシンガーとしてライブを展開。来日後はクラブDJ、サウンド・プロデューサーとしても幅広く活動し、自身のユニット[ RAKKAZ ]でアルバム、12インチ作品をリリースするほかフジテレビ系・力のかぎりゴーゴーゴー『ハモネプ』挿入曲などをはじめ、トラックメイカーとして多くのリミックスや、ゲーム音楽などの制作、プロデュースを手掛ける。
「AQUA PRODUCTION」のエグゼクティブ・サウンド・プロデューサー。
近年の活動としては2007年 オムニバス・アルバム「REGGAE PARTY」がFARM RECORDSより発売され、話題のオリジナル曲 RAKKAZ 「TELL ME WHY」をはじめ、カバー曲を含む全20曲中6曲に参加。本作はTSUTAYA, HMV, TOWER RECORDS等で発売され好セールスを記録。
2008年 伊藤由奈 / Christine Ito 「恋はGroovy×2」(2008「GAP」CM挿入歌)のアレンジを担当。更に、Cutty & Pattex「Opp – Japanese Dance – ( RAKKAZ Remix )」 小島よしお「そんなの関係ない!オッパッピー!」のRAKKAZ Remix、Cyndi Lauper「Into the Nightlife」、Ace Of Base「The Sign 2008」などのリミックスにも参加。
2009年 iTunesアルバム部門ダウンロード売り上げNo.1を記録した「REGGAE FLAVOR R&B」21曲中4曲に参加 (内、参加曲2曲がDL売上2, 3位となる)。自身がプロデュースするハウス・ユニット[ ELECTRICK GRAND ]の楽曲が数々のコンピレーションCDに収録され話題を博す、多くの要望により先行リリースしたアナログEPはDMRなど大手レコード・ショップでセールスチャート1位を獲得し、アルバムリリース前から人気の高さを実証した。Tynisha Keli 「The Chronicles Of TK [ PREMIUN EDITION ] Shatter’d (Freedombunch Remix)」に参加。
2010年 フィリピン全国視聴率No.1の音楽バラエティー番組 [ PARTY PILIPINAS ] の、オープニング主題歌を作曲。4月4日Araneta Colosiumで収録した番組のCONCERT オープニング主題歌を歌い、パフォーマンスした。
トラックメーカー、シンガー、DJと、マルチな才能を発揮し、活動の場を国内だけでなく海外にも広げつつある、今後更なる活躍が期待されるアーティスト/DJである。



Sinfonia Lovers

SINFONIA LOVERS(シンフォニア・ラヴァーズ)は外国人と日本人からなるクリエーター集団である。
洋楽邦楽を問わず数多くの制作、リミックス、プロデュースなどに携わるKANE TOMINAGA(ケイン富永)と、今やCDセールスが10万枚を超えるトップDJへと成長した若き才能、DJ Fumi★Yeah!(DJフミヤ)を中心に、2トラックメーカー、4ヴォーカルからなる2009年に結成された国際色豊かなスペシャルユニット。

外国人ヴォーカリストのFaye(フェイ) 、Casper(キャスパー)は、二人とも海外のヴォーカル・コンテスト/オーディションで数々の優勝実績のある実力派スタジオ・ミュージシャン。日本人ヴォーカリストMayumi(マユミ)は、ニューヨーク育ちの帰国子女で幼少のころからゴスペルクワイアに所属。同じく日本人ヴォーカリストのSayaka(サヤカ)は、ニューヨークと東京を拠点に活動するシンガー兼ファションモデル。

グループの基本コンセプトは、心地良さと癒しをキーワードに、様々な音楽の原点でもあるクラシックと、洋邦問わず今や万人に愛されるレゲエ(ラヴァーズ)の融合音楽をクリエイトすること。新たに英語の歌詞を作成したり、クラシックを引用しつつも新鮮なオリジナル・アレンジを施すことで、ありがちなカヴァー物とは一線を画したオリジナリティー豊かな作品を生みだしている。

<SINFONIA LOVERSメンバーの過去実績 (一部)>
以下、作品の制作、リミックス、アレンジ、ヴォーカル、DJミックスなどで参加
Ace Of Base / Greatest Hits (Victor Entertainment)
Cyndi Lauper / Floor Remixes (Epic Sony)
Dramatic Crew / Dramatic Life (Tearbridge)
伊藤由奈 / 恋はGroovy×2 (Sony Music)
DJ Mochizuki / Love Light (Columbia Records)
V.A. / Mix Cake Special ~R&B PARTY~ mixed by DJ Mike-Masa (Victor Entertainment)
V.A. / HAPPY R&B ~Luxury Megamix~ mixed by DJ Fumi★Yeah! (Victor Entertainment)
V.A. / HOUSE FLAVOR R&B ~Original Best Mix~ mixed by DJ Fumi★Yeah! (Farm Records)
V.A. / J-POPカバー伝説 mixed by DJ Fumi★Yeah! (Farm Records)
V.A. / Reggae Flavor R&B ~Original Best Mix~ (Farm Records)
V.A. / Ragga Flavor R&B (Farm Records)
etc…



RAKKAZ

国際色豊かなメンバー、国際色豊かな音楽性で、ダンス/ブラックミュージックを基本とする日本発の本格派洋楽グループ。過去にアナログ12inchを4枚リリース、その全てが大手レコード店のチャート上位にランクイン。
メンバーは、アメリカ、オーストラリア、シンガポールなど出身の黒人、白人、アジア人で構成されており、主要メンバーのKane富永はG.M.A. Japan 日本ゴスペル音楽協会のBlack Gospel代表も務める。グループのコンセプトは、日本人の嗜好を踏まえた新たなアプローチの本格派洋楽プロデュース。
R&B、レゲエを基本にオリジナル楽曲はもちろんのこと、洋楽カバーから邦楽英語カバーまで手掛け、好評を博している。特にクラブシーンからの支持は厚く、多くの著名DJがプレイリストに挙げている。
国内外のR&B、レゲエ・アーティストとの交流も深く、過去に楽曲参加したアーティストには、レゲエファンお馴染みのジャマイカン・レゲエシンガー「Kris Kelli」や、Blue Noteなどにも出演をはたす実力派R&Bディーヴァ「Brenda Vaughn」など。他にも共演を希望する著名シンガーとの楽曲プロデュースも予定されており、今後より一層の活躍が期待される、多くの可能性を秘めたグループである。



ELECTRICK GRAND

今年アルバム・リリース予定のお洒落でアップリフティングなハウスを得意とする二人のトラックメーカーから構成されたハウス・ユニットELECTRICK GRAND。ハウスとジャス、R&Bとレゲエの制作を得意とする、それぞれ二人の長所を生かし創り上げるお洒落かつ音楽性豊かなハウス・グルーヴは要注目です。作品のクオリティーに対する拘りは強く、ピアノを取り入れる場合には世界的名ジャズ・ピアニスト「Makoto Kuriya」を、ヴォーカルをフィーチャーする場合にはBlue Noteなどにも出演をはたす実力派R&Bディーヴァ「Brenda Vaughn」などを起用している。

すでに著名R&B DJ、「DJ Mike-Masa」、「DJ Kenkaida」、「DJ Fumi☆Yeah! 」など、数々のオフィシャルMIX CDに先行収録され、大きな反響を呼び、さらに2010年3月に限定プレスで先行リリースされたアナログEP「Piano House EP」も大手レコード店でセールスチャート最高位の1位をマークするなど、アルバム・リリースが非常に待ち遠しいユニットである。



SCHEDULE

2020.10.30 Friday